Sarasota-Web.com

情報化社会において、ウェブ知識があるのとないのとでは社会人になってからの仕事における影響の差が大きなものとなります。

IT系の教養科目のなかでは、表計算やワード、あるいはプレゼンテーションの際の基本的操作などを修得することが多いですが、それらのパソコン操作とインターネット上でのウェブ知識はまったく別のものです。

ウェブ上にある情報を効率よく収集して的確な判断を下し、さらに、実際の仕事に生かすにはそれなりの技能が必要となります。今まではWordやExcellなどのオフィスツールを使いこなすことに主眼がおかれていましたが、それらはウェブ上のツールでも無料で利用できる時代になってきています。

むしろ、facebookやソーシャルネットワークでのウェブツールの使い方を修得する方が、実際のビジネスにおいては役に立つ方が多いというのが実際のところです。これらは大学の授業では教えてくれるものではないですので、独学で修得する必要があるものと考えております。